アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格
This is my site Written by admin on 2020年7月27日 – 10:00

1.金価格で本質的なこと
2.20世紀の中央銀行
3.米国が、今ももつ基軸通貨の特権
4.二度の石油ショックの原因は、米ドルの価値信用の低下だった
6.金ドル交換停止のあともドル基軸が続いた理由
7.1980年の金価格高騰(1オンス800ドル)
8.「金価格÷ドルマネタリーベース=金レシオ」で見る金の価格
9.100年の金レシオの変化
10.1980年代の反ゴールドキャンペーン:金価格の暴落
11.第4期:1999年から2008年
      :軛(くびき)を説かれた金価格の上昇
12.第5期:2008年から2015年
     :リーマン危機後のドル危機で、金価格は上昇
13.2020年以降、2024年までの金価格の予想
14.補注:市場の特性は50%:50%
15.1オンス1万5000ドル(1グラム5万8000円)は、
                  高すぎる価格か?

【後記:ロスチャイルド家が使ったヘッジの方法】

More »

カテゴリー


More Categories


アーカイブ


Older