Search Results

トランプのディープ・ステートとの戦い(前編)

Icon Written by admin on 2020年12月15日 – 12:00

1.ここからは1990年代からの陰謀的な事件
2.2001年の9.11と、2003年のイラク戦争
3.軍産複合体と政府マネー
4.2020年の選挙
5.オバマ大統領とディープ・ステート
6.2020年選挙戦
7.本稿のイシュー



アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格

Icon Written by admin on 2020年7月27日 – 10:00

1.金価格で本質的なこと
2.20世紀の中央銀行
3.米国が、今ももつ基軸通貨の特権
4.二度の石油ショックの原因は、米ドルの価値信用の低下だった
6.金ドル交換停止のあともドル基軸が続いた理由
7.1980年の金価格高騰(1オンス800ドル)
8.「金価格÷ドルマネタリーベース=金レシオ」で見る金の価格
9.100年の金レシオの変化
10.1980年代の反ゴールドキャンペーン:金価格の暴落
11.第4期:1999年から2008年
      :軛(くびき)を説かれた金価格の上昇
12.第5期:2008年から2015年
     :リーマン危機後のドル危機で、金価格は上昇
13.2020年以降、2024年までの金価格の予想
14.補注:市場の特性は50%:50%
15.1オンス1万5000ドル(1グラム5万8000円)は、
                  高すぎる価格か?

【後記:ロスチャイルド家が使ったヘッジの方法】

タグ: ,

アフターコロナの政府財政とマネー(1)

Icon Written by admin on 2020年6月10日 – 10:00

おはようございます。先週号に対して多数のご質問、ご意見をいただ いています。時間の関係で、全部には、基礎からの回答が難しいので、 本稿で書きます。 関心は、政府の財政問題、インフレ、財政破産の可能性、有利な投資 に集中し […]

タグ:

緊急号:リーマンショック以上になったコロナショック

Icon Written by admin on 2020年3月13日 – 21:00

無料版として緊急号をお届けします。 3月13日(金曜日)、午前11:30分。米国・欧州・日本の株価が、急 落しています。NY市場では、3月9日(月曜日)に続き、2度目のサー キットブレーカーが発動されました。7%以上下が […]



ドルの反通貨、金価格上昇の意味を解く(3)

Icon Written by admin on 2019年10月8日 – 17:00

9月27日に送った(2)の続きです。金価格とともに、19年3月を底値 にして、仮想通貨の代表であるビットコインも上がっています。 2017年12月には、1ビットコインが200万円台の高値に高騰しました (時価総額では10 […]



ドルの反通貨、金価格上昇の意味を解く(2)

Icon Written by admin on 2019年9月27日 – 12:00

こんにちは、吉田繁治です。ずいぶん涼しくなりましたね。いかがお 過ごしでしょうか。前号に続く、<ドルの反通貨、金価格上昇の意味 を解く(2)>を送ります。 最近、ワイドショーでも金価格の上昇が取りあげられます。2018年 […]



ドルの反通貨、金価格上昇の意味を解く(1)

Icon Written by admin on 2019年9月9日 – 09:00

今日は新聞の休刊日。関東では、鉄道や飛行機に台風の被害が出てい ますね。 昨年の8月から、金価格が上がっています(国際卸価格1オンス1200ド ル→1500ドル付近:1年で+25%)。しかし、これはまだ、本格的な上 昇期 […]



特別号;負債の臨界点を超えたように見える世界経済

Icon Written by admin on 2019年8月27日 – 10:00

おはようございます。米中貿易戦争に加え、天安門のミニ版のように 「民主化の要求」なった香港の学生デモが、終結の兆しをみせず、中 央政府は軍の出動をほのめかすまでに至って、中国経済が揺れていま す。 中国のGDP成長を支え […]



『(負債の)臨界点を超える世界経済』

Icon Written by admin on 2019年6月24日 – 17:00

【本質をそらした国会論議】 国会では、月20万から22万円支給される厚生年金だけでは、65歳以上 の生活費に、月5万円から6万円くらい足りず、30年で2000万円くらい の不足が出るから、個人の資金運用による自助努力が必 […]



食品SMの開発マーチャンダイジングの方法(1)

Icon Written by admin on 2019年3月5日 – 10:00

おはようございます。今日の日経夕刊に、1面トップで対中国輸出が、 前年比で17%も減少したと出ています。中国経済の減速が原因という。 減速の原因は、トランプの対中関税と、ブレグジット(英国のEU(無 関税の欧州経済同盟) […]



銀行を赤字にするようになった異次元緩和(1)

Icon Written by admin on 2019年2月25日 – 10:00

無料版が20日間途絶え、申し訳なく思っています。全くのいい訳です が、新刊書の書き始めと、専門雑誌の原稿が4つ重なりました。済み ません。書名はまだ決めていませんが、新刊書のテーマは、「基軸通 貨と金(ゴールド)の攻防戦 […]



5000万戸の空き家が判明した中国の金融危機が近い

Icon Written by admin on 2019年1月26日 – 15:00

ブルムバーグが「中国の空き家が5000万戸」と報じています。ご承 知のように、住宅価格を含み、中国の経済統計は、信頼に足るもの が少ない。日本の厚労省とは次元が違って、集計の基準が、激しく 任意だからです。 1月16日の […]



中国経済と人民元が向かうところ(1)

Icon Written by admin on 2018年10月6日 – 10:00

有料版のプロローグ部10枚くらいを送ります。参考にしてください い。            * <金と基軸通貨>の5回シリーズでは、感想を数倍いただきました。 関心が高いことなのに、基軸通貨への本格的な論をほとんど見かけ […]



基軸通貨と金:その歴史的展開と予想(5)

Icon Written by admin on 2018年9月28日 – 17:00

2か月くらい前から、有料版のプロローグ部から8ページ分くらいを 送っています。今回送るのは、<金と基軸通貨>のシリーズ、全5 回の完結編です。 現在は35兆ドル(3850兆円)の米国の対外債務が、トランプ減税 (10年で […]



基軸通貨と金:その歴史的展開と予想(4)

Icon Written by admin on 2018年9月24日 – 17:00

カナディアンロッキーは、まず、清透な大気でした。乾燥し、木が ない米国のロッキー山系とは違い、天を突きさす針葉樹の生きた林 が、二酸化炭素を吸収し、酸素を吐く。農薬を撒かない土壌には微 生物が多く、自然の堆肥を作っている […]



金と基軸通貨:歴史的な展開と今後の予想(3)

Icon Written by admin on 2018年9月21日 – 10:00

おはようございます。有料版の増刊の、前半部から8ページまでを お届けします。先週、カナディアンロッキーの、大自然の中で書い たものです。             * おはようございます。2回お送りした「金と基軸通貨」につ […]



働き方改革法案の成立で、緊急になった生産性問題(1)

Icon Written by admin on 2018年6月9日 – 12:00

こんにちは、吉田繁治です。モリカケ問題から成立が危ぶまれてい た今国会の目玉法案「働き方改革法案」は、5月末に衆議院を通過 し、参議院で審議中ですが、成立は確実になっています。 政府は「わが国から非正規という言葉をなくす […]



ビットコインは、今後、どこへ行くのか

Icon Written by admin on 2017年12月11日 – 10:00

おはようございます。今回のテーマは、個人投資家に熱狂を呼んでいる ビットコインです。驚くことに、2か月で4倍への高騰(50万円→200万 円)の相場を作ったのは、日本人です。買っておけばよかったという後 悔は、「あとの祭 […]



流通・小売りでのRFID革命が近づいた

Icon Written by admin on 2017年6月1日 – 12:00

こんにちは、吉田繁治です。スペインが本社のファスト・ファッシ ョンのZARA(ザラ)は、日本に100店舗を展開し、売上も650億円に なっているので、ご存知の方が多いでしょう。 ユニクロよりワンランク高級で、ファッショナ […]



騒然としてきた世界を、事実から読む

Icon Written by admin on 2017年4月14日 – 10:00

おようございます。日本では桜が見納めの時期というのに、世界が、 一挙に、騒然としてきました。 韓国と日本は、地政学的な危機の可能性の、直前にあります。 避けることができるかどうか。入手できた事実をもとに考えます。 焦点に […]